都議選唯一の日曜日


 昨日の、都議選機関唯一の日曜日、私も候補者とは別の宣伝カーで武蔵野市内を5時間遊説。松下玲子候補の支持を訴えた。

 
 第一に、親しい人に便宜供与を図り、狂暴罪では委員会採決をすっ飛ばして強行採決をした安倍政権の暴走に「N O!」の意思表示を、松下候補への一票で表してほしいと訴えた。そしてもう一点は都議は都知事の子分ではないという松下候補の政治スタンスを訴えた。
 
 特に都議選後の都議会では、都知事が表明した豊洲への移設と築地の再開発についてしっかりした議論が必要。松下玲子以外の二人の候補、つまり豊洲移転を石原知事時代から進めてきた自民党候補と、小池チルドレン候補ではまともな議論ができないことは明らかだ。 多くの人が立ち止まって聞いてくれた。

 

今日の一言 トップに戻る