安倍総理は心身に変調か


  安倍総理が年内に自民改憲案を衆参の憲法審査会に提出したいと発言。何か安倍総理は心身に変調をきたしているのではなかろうか。改正する内容も発言するたびに大きく変化している。内容はどうでも、とにかく憲法改正をした総理として歴史に名を残したいという一念だけなのだろう。

 
 新しい自民党案は従来の自民党案から大きく変わるようだが、新しい案の本格議論は自民党内でもこれから始めようという段階。それなのに国会提出を年内と期限を切るとはどういうことか。
 
 考えられるのは安倍総理が自らの精神または肉体に変調を感じて、短期間のうちにやらなければ、自分の在任中にできなくなると思って急いでいるのではなかろうか。体調が悪いのなら前回と同様辞任するのが筋だ。

今日の一言 トップに戻る