迷走する小池都知事


 小池都知事が迷走を始めた。「築地は守る、豊洲は生かす」というスローガンは立派だが、内容は何一つはっきりしていない。結局、小池都知事は生鮮食料品を扱う市場としての豊洲の安全性は確保できないことを認めながら、それでも豊洲への移転を強行するということか。もしそうだとすると、都議会自民党の主張と全く変わらず、これまで小池都知事が都民に言ってきた約束を破ることになる。

 
 東京都知事が豊洲移転の認可申請を出した場合、最終的認可の是非は卸売市場法に基づいて農水大臣が判断する。卸売市場法では、生鮮食料品の安全性確保と、消費者の安心を認可の条件としており、豊洲がこの条件を満たしているとは言えない。
 
 しかも、情報公開を看板にした小池都知事が豊洲移転の時期など記者の質問にまともに答えず、席を立った姿を見て、安倍総理の加計疑惑隠しにそっくりに見えたのは私だけではないだろう。とにかく都議選前に「決断した」という格好をつけるための記者会だったとしか思えない。
 
 
 

 

今日の一言 トップに戻る