共謀罪に反対する緊急渋谷街宣でスピーチ!


 
6月11日に「未来のための公共」が主催した共謀罪に反対する緊急渋谷街宣@ハチ公前広場で、菅直人が民進党を代表してスピーチしました。菅は総理時代の経験から、首相官邸には各省庁から定期的に安全保障や治安維持のための警察情報などが上がってくることを紹介。
 
 
今の政府はその情報を政権に異議を唱える人を貶めるために活用しているが、秘密警察国家になろうとしているのではないか。こんな政府が共謀罪を使ったらどうなるか。今が日本の分かれ道。共謀罪は廃案に追い込み、安倍政権を倒さなければいけないと演説。
 
 
渋谷のハチ公前広場を4000人もの共謀罪に反対する人たちが埋め尽くしました!最後は、国会審議で迫力の追及を続ける自由党の森ゆうこさん、社民党の福島みずほさん、共産党の小池晃さんら他の野党代表たちと「野党は共闘!」コールに応えました。
 
 

意見交換・集会 トップに戻る