都議は都知事のイエスマン=子分であってはならない


 都議選投票日まで1か月を切った。都民ファーストの候補者も出そろった。私は地元武蔵野市の前都議会議員、松下玲子さんの応援に全力を挙げている。

 
 松下玲子さんを全力を挙げて応援する理由は次の4点。
①「ブレない政治姿勢」
人気のある小池知事にすり寄り、知事の子分になって推薦を受ける候補者が多い中、松下さんは「都議会議員は都知事の子分ではない」という信念を貫き、「市民が主役の民進党」の原点を大切にしています。
②「子育て政策のプロ」
松下さんは、都議になってから結婚、出産、子育てを経験しています。子育てを社会が支援することは、将来の日本にとって最も重要なことです。
③「豊洲に一貫して反対」
石原都知事時代から、豊洲市場には安全性に問題ありと一貫して反対を続けています。
④「原発ゼロ」
東京都も積極的に原発ゼロを目指すべきと主張しています。
以上の4点が最大限応援している理由です。
 
 民進党候補者の大半は都知事には基本的に是々非々で臨む姿勢です。人気の高かった石原知事時代に豊洲問題を見逃したのは自民党をはじめとする都議会与党が石原知事のイエスマンになっていたからです。同じ過ちを犯さないためにも都議会議員は都知事のイエスマン=子分であってはなりません。
 

 

今日の一言 トップに戻る