国会での安倍総理の発言


 国会では激しい議論が戦わされる事はこれまでにも多くあった。しかし最近の安倍総理の国会での発言は質問者を馬鹿にするような、見下すような発言が多く、一種のヘイトスピーチになっている。政治家では橋下元大阪市長が過激な攻撃的発言で目立っているが、過去の総理では私の知る限りこれまでに例がない。

 

 まがりなりにも日本の最高権力者である総理大臣が連日ヘイトスピーチに類する発言を国会で繰り返すことは、国民の中にそれを真似てもいいと勘違いする人が出てくる。子供の教育にも悪影響を及ぼし、大問題だ。

 

今日の一言 トップに戻る