民進党の都議選候補、松下玲子さんの事務所開きに参加


 

菅直人は、東京都議選に向けた4月27日の松下玲子さんの事務所開き(武蔵野市)と、それに先立つ三鷹駅前での街頭演説に参加しました。街頭演説と事務所開きには、参議院議員で民進党幹事長代理の福山哲郎さんも駆けつけてくださいました。

 

 

7月2日投票日の都議選では、小池都知事率いる「都民ファーストの会」が全選挙区に候補者擁立を目指し、民進党の苦戦が予想されています。多くの都議候補の離党が続いている状況でも、松下さんはブレることなく民進党の予定候補として準備を進めています。

 

 

2005年から都議会議員を2期務めた松下さん。都議時代の2012年3月には、築地市場の豊洲移転に関して市場移転をめぐる関連予算の採決がありました。当時の都議会民主党は賛成の党議拘束をかけましたが、菅は「ブレない松下さんはそれに従わず都民のために反対しました」と紹介しました。

 

 

事務所開きでは、入りきれないぐらいの支援者の皆さんが大集合!この間、松下さんは武蔵野市の皆さんの声を聞くために1万2千軒のご家庭にお邪魔しました。武蔵野で子育てをしながら外から都政を見つめてきましたが「皆さんの声をしっかり都議会に届けたい」と力強くあいさつ。

 

 

集まった皆さんからは大きな拍手が起きていました。福山さんは、つい最近の流行りや風に乗って出てきた候補ではなく、2期8年の都議としての実績があり「ブレずに小池知事にも意見を言える」松下さんをぜひ皆さんの力で都政に戻して欲しいと熱くあいさつされました。

 

 

 

意見交換・集会 トップに戻る