コーネル大での出版記念講演


 コーネル大学は日本ではハーバード大ほどには知られていないが、非常にレベルの高い大学です。国際学センターの所長を務めておられる宮崎広和教授に色々とお世話をいただき、今日「MY NUCLEAR  NIGHTMARE」の出版記念講演を行う。講演の後には教授陣との夕食会も用意されており、講演の前には学生との交流会も企画されている。福島原発事故と再生可能エネルギーについての関心は非常に高く、そうした背景があって私の本の出版が実現したようだ。

 

 アメリカではトランプ政権がガスのパイプラインの建設など化石燃料への回帰を進めようとしており、再生可能エネルギーがこれまでのように推進されるか微妙な時期に来ている。コーネル大学は非常にリベラルな学風で、脱原発、脱化石燃料に熱心な学者が多い。

今日の一言 トップに戻る