新潟県の新しい未来を考える会に参加


 一昨日、米山知事を囲む「新潟県の新しい未来を考える会」に参加。新潟県には東電との契約に基づく「技術委員会」が設立されており、福島原発の検証を進めている。この会には原発でなく自然エネルギーで新潟の未来を拓こうという若い人が多く集まっていた。

 

 自然エネルギーは世界を平和にするカギだ。歴史的に見て戦争の多くはエネルギー資源の争奪戦。各国、各地域で必要なエネルギーが自給できるようになればエネルギーをめぐる戦争はなくなる。自然エネルギーはそれを可能にする。すでにアフリカなど送電網が全国的に整備されていない国でも、太陽光や風力発電で地域ごとに電力供給する地域が増えている。

 

  先日も国会見学に来たアメリカンスクールの高校生にいつもの話をしておいた。「太陽から地球に降り注ぐエネルギーの総量は、現在人類が使っているエネルギーの一万倍。逆に言えば太陽からのエネルギーの一万分の一を太陽光や風力発電で電力などの形に変えることができれば人類が必要とするエネルギーは足りる。」

今日の一言 トップに戻る