菅直人からの3.11メッセージ「未来世代に手渡せる日本を」を発信しました


  東日本大震災から6年目の3月11日を迎えました。あらためて、地震津波で亡くなられた2万一千人を超える皆様に心からのお悔やみを申し上げるとともに、原発事故で被災された皆様にもお見舞いを申し上げます。

 

 大震災発生時の総理大臣として、満6年目にあたり、メッセージ「未来世代に手渡せる日本」を動画で発信しました。これからも二つの事に全力を挙げる覚悟です。その一つは被災者の皆様に寄り添った被災者支援、そしてもう一つは原発被災地で始まっている再生可能エネルギーを活用した地域再生の動きへの応援です。

 
  このメッセージ「未来世代に手渡せる日本」を多くの人々に届けたいと思いますので、動画の拡散にご協力をいただければ大変ありがたいと思っています。よろしくお願いします。

今日の一言 トップに戻る