成長分野に邪魔をする安倍政権のエネルギー政策


 自然エネルギー財団主催の「自然エネルギーが切り開く未来」という国際シンポジウムの話を聞いた。中国を含め、世界の主要国は自然エネルギーに急激にシフトしている。自然エネルギー100%を目指すビジネスも増えてきている。

 

 日本もFITを導入したことで、太陽光発電を中心に自然エネルギーによる発電が増大している。しかし、安倍政権になってから政策的に自然エネルギーを抑える動きが強まり、世界の動きに大きく後れを取っている。

 

 安倍総理は小泉さんと異なり、東電など原子力ムラとの関係が深く、原子力ムラの求める原発の継続路線をとり続けている。これでは日本が得意とする自然エネルギー分野での成長が阻害される。

今日の一言 トップに戻る