安倍総理のウソは変わらない


 今日の産経新聞には安倍総理が「真実の勝利だ」とフェイスブックで勝利宣言したとの記事。しかし安倍総理がメルマガに書いた「やっと始まった海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです。」という文章の中のどこが真実だというのだろう。いったん始まった海水注入が止まっていなかったことは東電自体が認めている。また海水注入を止めろと吉田所長に言ったのは東電の武黒フェローであったことは吉田調書からも明らか。つまり安倍総理のメルマガは全くのウソであることはすでに明らかになっている。

 

 安倍総理は東電関係者から「菅総理が海水注入を止めた」というウソのうわさを聞いて、それを「真実」と思ってメルマガに載せ、私の攻撃に使ったのだ。

 

  ウソでも何回も繰り返せば「真実」になると安倍総理は考えているのだろう。裁判所は安倍総理がウソのうわさを信じてメルマガで私を攻撃したこと「名誉毀損とまでは言えない」と判断しただけ。海水注入が止まったことも、私が止めるように言ったことも安倍総理サイドは裁判の過程で主張を取り下げており、裁判所が「真実」と認定したというのは真っ赤なウソだ。

 

 

今日の一言 トップに戻る