トランプ大統領による世界の混乱


トランプ大統領がシリア、イラク、イランなどの国からのアメリカへの入国を停止する大統領令を出し、世界は混乱を始めた。
 
アメリカは移民で成立した国だ。世界から多くの留学生が集まり、アメリカで働く人も多い。そのアメリカが特定の国からの入国を禁止し、移民を厳しく制限することがアメリカにそして世界にどういう影響を与えるのか。江戸時代の日本のようにアメリカが鎖国するわけにもいかないはずだ。あらためて日本も自らの国の在り方を考えなくてはならない。
 
私は世界が混乱する中で、日本はエネルギーの自給を急ぐことが重要と考えている。これまで資源の少ない日本は貿易立国でしか生きていけないと教えられてきた。今でも石油などエネルギー資源の輸入代金は20兆円を大きく超えている。このエネルギー代金をゼロにすることができればどうだろう。自然エネルギーによって日本が必要とするエネルギー全てが自給できれば日本の自立性は格段に高まるはずだ。そしてそれは十分に可能だ。
 

今日の一言 トップに戻る