初笑い「むさしの新春寄席」


1月6日(金)に武蔵野スイングホールで開かれた「むさしの新春寄席」にお邪魔しました。

主催しているのは、創立10周年になる『武蔵野落語同好会』の皆さんで、昨年、真打に昇進された「林家たけ平」師匠指導のもと練習された、落語や小咄、漫談などを披露していました。メンバーには松下玲子前都議もおり「むさしの亭玲々」として古典落語『松竹梅』を噺ていました。

菅も短い時間では、ありましたが大いに笑い楽しませていただきました。

17-01-06-18-34-40-849_deco

舞台に上がり来場の皆様にご挨拶させていただきました

17-01-06-18-35-36-805_deco

「むさしの亭玲々」こと松下玲子前都議の高座姿

 

 

イベント トップに戻る