原発事故避難者の住宅支援打ち切りに関する“質問主意書”への“答弁書”


原発事故避難者に対する住宅支援が来年3月で打ち切られるにあたり、12月1日付で大島理森・衆議院議長に提出した「質問主意書」に対する「答弁書」が、本日12月9日付で届きました。

従来政府は、来年3月で住宅支援を打ち切るのは福島県の判断によるもので、政府はそれに従っているだけだと説明してきました。しかしそれが全くのウソであったことが、この答弁書からわかります。

ご一読ください。

質問主意書・答弁書(住宅支援・総理同意)

原発・エネルギー トップに戻る