ちはやふるin府中2016フェスティバル@府中の森芸術劇場


 11月12日(土)、府中の森芸術劇場・平成の間で開催されている「ちはやふるin府中2016フェスティバル」に行きました。

「ちはやふる」は競技かるたに情熱をかける少女たちの姿を描いた作品でテレビアニメ化や実写映画化がされています。

 会場には原作コミック、アニメ、映画に関する様々な展示があり、また「ちはやふる」の舞台である府中市の話題もあり、菅も興味津々に会場内の展示物をみてまわりました。

 特に主人公が府中市に住んでいる設定ということや分倍河原駅、片町文化センターなどが作品に登場するということで府中市が聖地の一つになっていることが本人の関心度を高めたようでした。

 オリジナルグッズを購入したり来場者の方とも作品や競技かるたについての話しもでき、楽しいひと時を過ごせたようでした

 少しの時間でしたが世界に誇れる日本のアニメや映画の文化に触れることができました。

 

img_9342

▲メガネを取り出して展示されている作品をじっくりみていました

 

img_9364

▲早い時間に行ったために競技かるたのデモンストレーションが見られず残念そうでした

 

img_9355

▲来場されていた方から「ちはやふる」と府中市のつながりについて教えていただきました

 

img_9339

▲大きな看板の前で来場記念に写真を撮りました

 

イベント トップに戻る